1:2015/06/27(土) 07:58:41.77 ID:
臼杵市野津町のため池で5月、児童と友人の父親が死亡した事故を受け、市教委は26日、小、中学校の教諭らを対象にした衣服を着たまま泳ぐ「着衣水泳」の講習会を臼杵小で開いた。

 元ミュンヘン五輪水球日本代表で同市出身の橋本博さん(64)と市消防本部の救急救命士が講師を務めた。
 
教諭らは衣服を着たままプールに入り、泳ぎにくさを体験。
 
橋本さんは「服を着てると動きにくいが、脱ごうとして体力を失うより、落ち着いてゆっくり岸まで泳いだ方がいい」とアドバイスした。

着衣水泳 教諭ら学ぶ 臼杵小、ため池死亡事故受け
http://www.yomiuri.co.jp/local/oita/news/20150626-OYTNT50091.html
d2665124.jpg