ポスコ 

1
:2014/03/15(土)07:38:31 ID:
 韓国鉄鋼最大手ポスコは14日、ソウルのポスコセンターで開かれた定期株主総会と取締役会で権五俊(クォン・オジュン)氏を第8代会長に選任した。

権氏は2017年まで資産規模(公営企業除外)基準で財界6位の巨大鉄鋼グループを率いることになる。

(中略)

 ただ、新たな成長が期待されるリチウムやニッケルなどの素材や燃料電池、クリーンエネルギーなどの事業はグループの力を結集し、任期内に軌道に乗せる意向を示した。

 同日午後に南東部の慶尚北道浦項市にあるポスコ本社で行われた就任式では、「韓国の誇りだったポスコが信用格付けが下がり、株価は底から抜け出すことができず、生き残りが厳しい状況に追い込まれている」と指摘。「これからは一流という誇りと自慢を捨てて再びスタートライン立たなければならない」と強調した。

2014/03/14 20:32 【聯合ニュース】

ー記事の詳しい内容はリンク先ー
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2014/03/14/0200000000AJP20140314003100882.HTML
 

=管理人補足=
中略部分の一部です。

 
権氏は「世界の鉄鋼市場の深刻な供給過剰により、ポスコが誇る競争力の優位もまもなく消える聞きに立たされている」とした上で、「高い技術力に基づき、鉄鋼競争力を高め、財務・組織構造を刷新し、世界最高の鉄鋼会社に成長させる」と抱負を語った。また「ポスコ・サ・グレート」(偉大なポスコ)を新しいビジョンとして提示。▼鉄鋼事業の競争力強化▼選択と集中による未来の為の新成長動力育成
事業構造効率化および財務構造改善▼組織・制度・企業文化など経営インフラ刷新-の4大改新課題を示した。(省略)