248917788_2bd851e9c0_n_201505151955476a7.jpg 
photo credit: South Korea via photopin(license)
(イメージです。)


1
:2015/05/15(金) 17:51:22.21 ID:
中央日報日本語版 5月15日(金)17時37分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150515-00000056-cnippou-kr


韓国銀行の李柱烈(イ・ジュヨル)総裁は15日、「ウォン円為替レートの下落が韓国輸出に否定的な影響を与えている」と明らかにした。

李総裁は同日開かれた金融通貨委員会会議の後に行った記者会見で「2年6カ月間の急激なウォン円為替レートの下落が輸出に否定的な影響を与えているのは事実」としながら「日本企業との競合度が大きな自動車、鉄鋼・機械などでは否定的な影響が大きいものと思われる」と伝えた。

特に、「自動車の場合、市場占有率の推移を見てみると打撃を受けているものと把握できる」とし
「政府と協力していて今後も協力して対応していく考え」と付け加えた。