7336766446_7c67facca6_n.jpg 
photo credit: Olympic Rubber bands via photopin(license)
(イメージです。)


1
:2015/05/13(水) 14:30:46.97 ID:
韓国・東亜日報によると、1984年のロサンゼルス五輪で2億5000万ドルの黒字を出したピーター・ヴィクター・ユベロス元組織委員長(77)が12日、韓国で行った講演の中で「平昌単独で五輪を行えば、経済的な利益を出すことは容易ではない」と指摘した。

ユべロス元組織委員長は、ロサンゼルス五輪に商業マーケティングを導入、五輪ロゴライセンスの販売や公式スポンサーを30社に限定して企業間の競争を引き出すなどの手法で、赤字続きの五輪開催を黒字に転換させた。

この日、高麗大学100周年記念館で「国際スポーツイベントボランティアの真の意味」というテーマで講演したユべロス氏は、平昌冬季五輪の分散開催問題についての質問に「個人的な意見」としつつ回答した。

ロス五輪では3つの州と9つの自治州、20以上の都市で開催され、各地の企業が五輪市場に興味を持って競争したことを紹介したうえで、「平昌に限定して五輪を開催するには、マーケティング計画をかなり細かく立てなければならない」と指摘した。

ユべロス氏はまた、ロス五輪成功のもう一つの要因として、過去の五輪の徹底的な分析を行ったことを挙げ、「1994年の人口3万人にも満たないリレハンメルの冬季五輪が、完璧な大会と評価される理由を良く分析してほしい」とアドバイスを送った。

このニュースに対し、韓国ネットユーザーからは様々なコメントが寄せられている。

「平昌はロサンゼルスでも東京でもいいから、マネしてほしい」

「平昌五輪後は、税金が上がるから、平昌の住民は他の地域に移住すると思う」

「キム・ヨナに必死に宣伝させているのを見ると、赤字確定」

「いまからでも遅くない。カリワン山の自然破壊やゴルフ場の強制受容などをやめて、分散開催を宣言しろ!」

「カリワン山の原生林を守らなければならない。分散すればすべてが解決」

「分散の意見が上がっても、チェ道知事も組織委員会も単独開催で粘っている」

「分散開催も単独開催も時間がない」

「平昌も東京もボイコット」

「東京は世界中がボイコットして当然。福島原発の事実を隠し、過去の歴史を反省せず、軍国主義復活に向かう日本に対し、五輪はボイコットしよう」

「分散もよくない。返上以外、方法はない」

「もう遅い」

2015/05/13 12:14
http://www.focus-asia.com/socioeconomy/photonews/417564/
http://www.focus-asia.com/socioeconomy/photonews/417564/2/