7779858078_62335eb1ec_n.jpg 
photo credit: Korea_Liberation_Day_07 via photopin(license)
(イメージです。)


1
:2015/05/09(土) 16:15:37.26 ID:
[同胞トゥデイ]

一部の漢族は日常生活で朝鮮族を「ソンジョク(鮮族)」と呼ぶ場合が多い。さらに書類資料、機関公文書、新聞雑誌、テレビ番組でも「鮮族)」という二文字が頻繁に現れ一部、朝鮮族飲食店の看板も「鮮族餐厅(飲食店)」と表記されているかと思えば、一部の朝鮮族も自ら「我是鮮族人」(私は鮮族です)と自己紹介したりするが、これは我が民族の屈辱的な歴史について正しく知らないところから始まった。

その歴史を顧みれば1910年、日本帝国主義侵略者などは私たちの三千里の美しい山川を強力な強制占拠して我が民族を抹殺し完全に日本人と同化させようと試みた。それと共に日帝は「内鮮融合」、「内鮮一体」等主張した植民化政策で日本との合併を敢行したが、ここで「内」は日本を示し「鮮」は当時の朝鮮を示したものだ。

また、日本語で「太陽」を現わす「朝」という神聖な字を朝鮮の人々が使う資格はないと感じた。日帝はまた我が民族の名前と言葉の代わりに全面的に日本の名前に日本語まで書く方法を制定して抑圧したが、この時から私たちの三千里山川は完全に日本の一省とし、また、私たちの父兄らは「鮮族」としたのだ。

その後の日帝はまた、中国を侵略し日本人は1等民族、鮮族は2等民族に設定して3等民族の漢族と朝鮮族の間に民族離間を図り、当時の中国人は朝鮮族を敬遠し、さらに「オルグイズ(二鬼子-二番目の日本悪鬼)」と悪口まで言った。


このため「鮮族」は絶対的な朝鮮族の略称ではなく、あくまでも日帝強盗らが我が民族にかぶせた恥辱と弾圧の烙印が押された代名詞だ。「鮮族」の由来がこのようなものなら私たちはどうして自らを「鮮族」と呼ぶだろうか?

事実、中国政府は早くも1951年に少数民族の名前と呼称に対し政令を発布して(中略)、また、少数民族の略称はその民族の最初の文字を使うように規定した。たとえばモンゴル族は蒙族、ウイグル族は維族と漢語で略称する。従って我々の朝鮮族の略称は当然、朝族が正しい。

ソース:同胞トゥデイ(韓国語) 朝鮮族を鮮族と略称してはいけなくて
http://dspdaily.com/n_news/news/view.html?page_code=&area_code=&no=6557