1:2015/05/06(水) 16:28:11.43 ID:
■日本植民地時代の建物 撤去へ
2262edd5.jpg

ソウル市は光復(日本による植民地支配からの解放)70周年を迎え、日本植民地時代の1937年、朝鮮王朝の王宮・徳寿宮が見られないよう建てられた建物(手前)を撤去し、広場を作る計画を発表した。

国税庁の別館として使われていたが、国税庁が世宗市に移転し、現在は空きビルとなっている=6日、ソウル(聯合ニュース) (END)

http://app.yonhapnews.co.kr/YNA/Basic/ArticleJapan/new_ArticlePhoto/YIBW_new_showArticlePhotoView.aspx?contents_id=PYH20150506106200882