15618537248_6656172140_n_20150505221625250.jpg 
photo credit: KTX train via photopin(license)
(イメージです。)


1
:2015/05/05(火) 17:27:54.31 ID:
2015年5月3日、韓国・ニュース1によると、韓国で湖南高速鉄道(KTX)が開通して1カ月、延着や便数不足、未熟な運営、駐車施設問題など、利用客の不満が相次いでいる。

週末ごとにソウルと実家を行き来する会社員の男性は、「開通以来、毎週利用しているが、時間どおりに到着したことがない」と不満を漏らした。
 
また、需要に比べて列車本数が不足していることも問題視されている。利用客の増加にともない、停車駅ごとに空席を見つけて前後に移動する「バッタ族」が増えており、ある乗客は「立ち席・自由席の利用客が増え、列車の中で立っている人が多く、不便を感じている。バッタ族が多く、混乱している」と述べた。

不足している駐車スペースも問題になっている。KTXを頻繁に利用するある光州市民は、「光州駅や長城駅では駐車スペースが非常に不足している。有料なので駐車料金も負担になり、タクシーを利用しても、交通量があまりにも多く不便だ」と述べた。

この報道に、韓国のネットユーザーから多くの意見が寄せられている。

「上から下まで、みんな仕事がいいかげん。汗を流して働くことを卑しいこととさげすむ。顧客に最善を尽くす意識がなく、いつも高圧的な態度。それでいて運行時間ひとつもまともに管理できない」
 
「駅の場所も郊外すぎる」
 
「KTXは高速鉄道なのに、止まる駅が多すぎる。高速じゃない」

「韓国人はいつも不平不満ばかりだ」
 
「KTXのように精密な機械が一度に良くなるわけがない。次第に良くなるだろう」
 
「韓国鉄道公社の時刻表にはもともと定時なんてない」

「KTXだけじゃない。ソウル地下鉄1号線も遅延ばかりだ。一度も定時に到着したことがない」
 
「定時に到着してもらわないと困る。デモに遅れる」
 
「なぜ遅延が増えたんだろう?常に10分程度遅れて到着するようだが…」

「ちょっとくらい遅れてもいいだろう。固いことを言うな」
 
「家を出る時間が遅れた時、KTXはいつも遅れているから間に合うだろうと思ったら、そんなときに限って定時で出発していた」

http://www.recordchina.co.jp/a108034.html