7010464311_a6ef081982_n.jpg 
photo credit: "Comfort Women"-5 via photopin(license)
(イメージです。)


1
:2015/05/01(金) 16:11:15.12 ID:
韓国・国民日報によると、1日に開かれた韓国国会の「北東アジア歴史歪曲対策特別委員会」の全体会議で、韓国の各政府機関が提出した慰安婦被害者の数がバラバラで、出席議員からの批判が相次いだ。

記事によると、女性家族部が提出した資料には慰安婦被害者の数が238人、そのうちの生存者が53人となっていたのに対し、対日抗争期委員会は被害者が243人、生存者が54人と報告した。所管官庁の女性家族部が「238人登録、53人生存が正しい」と主張すると、対日抗争期委員会は「正確なのは女性家族部」とあっさりと誤りを認めた。

与党議員からは「政府機関の間で慰安婦の数も合わない」「きちんと把握していないデータを提出しているのか」など、批判や叱責が相次いだという。
 
この報道に対し、韓国ネットユーザーからは様々なコメントが寄せられている。

「お金にしか興味のない政治家に把握できるとは思えない」

「お互い責任転嫁してきたから、数字が合わないし、合わないことも責任転嫁すると思う」

「まったく。こんなことも把握できないか?」

「大統領は元日本軍の将校の娘。こんなことに興味があるはずがない」

「時間が過ぎれば過ぎるほど、歴史の証人であるおばあさんたちの数が減っていく」

「0になった時に、慰安婦おばあさんの記憶も廃れ、歴史の一ページにひっそりと残されるだろう。何があっても忘れない努力をしなければならない」

「戦時中の慰安婦の数自体が把握できていない。5万~20万と言われているが、戦後すぐに日本政府に被害を届け出ればよかった」

「女性部は何の役にも立っていない。親日派の財産を没収しろ。親日派を残しておくから日本に見くびられる」

「戦後直後は、被害者であっても、恥ずかしくて何も言えなかったと思う。当時は性的暴行に遭っても、通報できない時代だった」

「独島を日本海と表記する教科書を使っている韓国に何を望む?」

「ため息が出る。何を信じたらいい?」

(編集 MJ)
ソース:Yahoo!ニュース FOCUS-ASIA.COM 5月1日(金)15時52分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150501-00000029-xinhua-cn