14054359176_2fdfb4f21b_n.jpg 
photo credit: Digger and the Bell Tower via photopin(license)
(イメージです。)


1
:2015/04/29(水) 09:21:28.94 ID:
現代重工業は28日、第1四半期(1-3月)の決算短信を発表し、連結ベースで売上高は前年同期比9.6%減、前期比11.7%減の12兆2281億ウォン(約1兆3600億円)、営業損益は1924億ウォン(約214億円)の赤字、純損益は1252億ウォン(約140億円)の赤字だったと発表した。

営業損益と純損益は赤字幅が拡大し、2013年第4四半期以来6四半期連続の赤字となった。

同社は「退職慰労金1614億ウォン(約180億円)支払いによる一時的負担で、赤字幅が拡大した」と説明した。

サムスン重工業も同日、第1四半期の決算短信を発表し、売上高は前年同期比23.9%増の2兆6099億ウォン(約2910億円)だった。営業損益は263億ウォン(約29億円)の黒字、営業損益は109億ウォン(約12億円)の黒字で、いずれも前年同期の赤字から黒字へと転換した。

ただ、前期比では売上高が15.2%減、営業利益は74.1%減、純利益は73.7%減だった。
 
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/04/29/2015042900842.html 
 
=管理人補足=
元スレタイ;【韓国】現代重工業、6四半期連続の赤字