イメージ 火 

1
:2014/03/13(木)20:05:55 ID:
釜山釜山津警察署は13日、生活費支給問題で嫁女と争っている途中で家に火をつけた疑い(玄酒建造物放火致傷)でA(69)氏を立件、調査中だ。

警察によればA氏は去る12日午後8時20分頃、釜山のあるアパートで一緒に暮す義理の娘(30)と争って、頭に来て、近隣のガソリンスタンドで購入したガソリンを居間に振り撤いてライターで火をつけた疑いを受けている。この結果A氏が両足に、義理の娘が手の甲にそれぞれやけどをして入院して治療を受けている。

警察の調査結果、A氏は嫁女が毎月くれていた生活費30万ウォンを与えてくれないという理由でけんかをして激怒して火をつけたことと判明した。警察はA氏が退院したら正確な経緯などを調査する予定だ。

釜山=キム?ギヒョン記者ant735@munhwa.com
http://www.munhwa.com/news/view.html?no=2014031301072443013001