韓国 Flag 
(イメージです。)


1
:2015/04/22(水) 22:08:16.21 ID:
韓国政府がエネルギー新産業の活性化のために今年だけで1兆8300億ウォン(約2026億円)の投資を行う。

韓国産業通商資源部は、政府が気候変動に対応するために「エネルギー新産業の活性化および核心技術開発戦略」履行計画を策定し、第8次経済関係長官会議で発表したと22日、明らかにした。

今回の対策は最近強化されている温室効果ガス削減の基調に能動的に対応し、民間投資余力を未来の成長動力である「エネルギー新産業」に対する投資に誘導するためにまとめられた。

エネルギー新産業の活性化および核心技術開発戦略には
政府誘導政策の強化
核心技術開発課題30項目の推進
海外進出のための支援インフラの確保および国際技術協力の強化
--などの内容が盛り込まれている。

まず、政府は太陽・バイオ・2次電池など30項目からなる核心技術開発に今年だけで政府5670億ウォン、公共機関4640億ウォン、民間8020億ウォンなど合計1兆8300ウォンの投資を行い、2017年までに電力需要資源取引市場、エネルギー貯蔵システム事業者の実績確保支援、電気自動車市場など合計4兆6000億ウォン規模の市場と1万4000件の雇用を創出する方針だ。

中央日報日本語版 2015年04月22日16時11分
http://japanese.joins.com/article/399/199399.html