1:2015/04/19(日) 10:45:36.29 ID:
 2015年4月19日、タイの水かけ祭りソンクラーンは13日から15日にかけて盛大に行われたが、今週末はひと足遅れて、パタヤなどの東部の各都市で行われている。

 タイでの水かけ祭りは、13日から15日にかけて全国的に盛大に行われた。中でもバンコクのシーロム通りを歩行者天国にして行われた水かけ祭りには、身動きができないほど多くの人が集まった。

 これに対して、タイ東部では約1週間ほど遅れて開催される。正式な名称もワンライと呼ばれていおり、バンセーン、シーラチャーなどの各地区で日程をずらしながら行われている。

 これは、古くアンコール王朝の栄える以前に、周辺に暮らしていたモン族に端を発するものだそうだ。バンコクの南に隣接するサムットプラカーン県プラプラデーン地区でも、毎年バンコクより1週間ほど遅い日程で水かけ祭りが行われている。

【タイ】東部のリゾート地パタヤなどでひと足遅い水かけ祭り
http://www.globalnewsasia.com/article.php?id=1806&&country=2&&p=2
d89b2347.jpg 


=管理人補足=
元スレタイ;【タイ】恒例の水かけ祭り始まる。誰にでも水をかけて良いらしい【閃いた!】