1:2015/04/15(水) 10:59:33.02 ID:
(写真)
8648595a.jpg

韓国航空宇宙研究院(略して韓宇研)は14日、3月27日にロシアで打ち上げた多目的実用衛星(アリラン)3A号が撮影した映像を初めて公開した。

光学カメラで地上を0.5m単位で区分することができる蚕室(チャムシル)総合競技場の高解像度写真(上)。自動車の種類まで識別する事ができる。

漢江を中心にしたソウル地域の赤外線写真(下)。赤外線カメラで見ると地域別の温度差がはっきりと見える。

韓宇研は今年の9月まで、アリラン3A号に対する点検と画像補正作業を進行した後、今後4年間気候変化の分析、国土および資源、環境監視などに活用する予定である。

ソース:NAVER/東亞日報(韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=105&oid=020&aid=0002778207

(写真=略して韓宇研より)
a707ff7b.jpg
f0b0e8cd.jpg
a32067b8.jpg
420aeffb.jpg