(イメージです。)

1
:2015/04/14(火) 13:15:39.53 ID:
 宮崎県は14日、家畜伝染病情報を出した。

 それによると、昨年12月3日以降の韓国における口蹄疫(O型)の発生は180件(牛4件、豚176件)に拡大した。

 また、米国やカナダで、高病原性鳥インフルエンザ(H5N2型、H5N8型等)の発生が拡大している(農林水産省情報)。

 海外における口蹄疫、高病原性鳥インフルエンザの発生が続いていることから、同県は農業従事者に対して「引き続き、飼養衛生管理基準を遵守し、消毒の徹底や野生動物の侵入防止対策を図るなど、発生防止対策の取組の強化、継続をお願いします」と呼びかけている。

 
http://www.nishinippon.co.jp/flash/f_kyushu/article/162663