韓国 Flag 

1
:2014/03/13(木)00:56:47 ID:
<アンカーコメント>
日本の歴史歪曲に対する国際社会の怒りが大きくなっている中、韓半島のあちこちに神社をたて私たちの民族精神まで侵奪しようとした日帝の蛮行を示す写真展示会が開かれています。イ・スジン記者が取材しました。

<リポート>
日帝強制支配期、米収奪基地であった全北(チョンブク)群山(クンサン)、
----------
都心がひと目で見下ろせる月明山裾にあった日本神社です。
----------
侵略戦争に幼い学生たちを導くため神社は学校の中にまで入りました。
----------
日帝時代、韓半島に設置された日本神社跡を写した写真資料百点余りが公開されました。

<インタビュー>
ジョンゴル僧侶/東国寺住持「その当時の惨状、侵奪資料を公開して見せることによって歴史認識を新たにする契機にしようと」

写真展を見た市民たちは同じ言葉で日本政府の反省を促しました。

<インタビュー>
チェ・ジョンウン/光州広域市光山区:「この様な写真がみんな残っていて映像で残っているのに、これを知らんぷりしているのは日本政府が無視しているようで」

日帝強制支配期に我が国に建てられた神社は千カ所余り。大部分撤去されたり仏像がなくなって今は全南小鹿島(ソロクド)1カ所だけ残っています。歳月の中に跡は全て消えましたが、この場所には愛国の志士の功績を賛える銅像が立てられています。

いわゆる内鮮一体と皇民化を強要するために韓半島のあちこちの明堂に作られた日本神社。日帝侵奪の歴史をそっくり見せています。

KBSニュース、イ・スジンでした。

ソース:KBSニュース(韓国語) [ニュース9]日帝'神社'..民族の精気抹殺
http://jeonju.kbs.co.kr/news/news_01_01_view.html?no=3261338&find_date=20140311