9541105100_c1ccd1cdc7_n.jpg 
photo credit: Starlighted Runway via photopin(license)
(イメージです。)


1
:2015/04/10(金) 22:56:31.96 ID:
中国、南沙諸島に2本目?滑走路建設か…比報道

 【台北=向井ゆう子】

 中国が南シナ海の岩礁を埋め立てている問題で、フィリピンの地元メディアは10日、スプラトリー(南沙)諸島にあるファイアリー・クロス礁(永暑礁)で、中国が2本目の滑走路を建設している可能性があると伝えた。

 比当局などによると、中国は現在、スプラトリー諸島の少なくとも七つの岩礁で埋め立てを進めている。そのうちファイアリー・クロス礁は、埋め立て作業の結果、スプラトリー諸島で最大の人工島となっている。1月末に上空から撮影された写真によると、港湾も整備中で、地元メディアは「潜水艦基地の可能性がある」と報じた。

 中国外務省の報道官は9日、スプラトリー諸島での埋め立てや建設作業の目的について、海上捜索や救助、防災、気象観察などを挙げ、「国際的責任と義務を果たす」と主張した。

 これに対し比大統領府報道官は10日、「比政府は領土問題のある地域でのいかなる埋め立て行為にも強く反対する」と述べた。

Yomiuri Online 2015年04月10日 22時52分
http://www.yomiuri.co.jp/world/20150410-OYT1T50121.html