日本 Flag 

1
:2014/03/12(水)10:45:28 ID:
2014年3月10日、中山成彬議員は自身のfacebookに「そんなに弱虫だったのかと話したことに先方さんはいたくお怒りらしい」と投稿した。
(参照:中山成彬議員、facebookに朝日新聞は「従軍慰安婦報道を訂正したらどうか」と投稿)

中山成彬(なかやま なりあき)/Nariaki Nakayama【Official】

一昨日の講演で私が、韓国は20万人の若い女性を日本の官憲が強制連行したというが、当時2千万の人口の百人に一人だ、当時の朝鮮の親や回りの男達はそれを黙って見ていたのか、そんなに弱虫だったのかと話したことに先方さんはいたくお怒りらしい。そうです、お互いの先祖を辱しめるのは止めようよ。


これは中山成彬議員が、「韓国は20万人の若い女性を日本の官憲が強制連行したというが、当時2千万の人口の百人に一人だ、当時の朝鮮の親や回りの男達はそれを黙って見ていたのか」という趣旨を発言したところ、韓国から批判の声があがったというものである。

この中山成彬議員の書き方では、100人が一列に並んだ中から一人が慰安婦として連行された、残りの99人が黙って見ていたので「弱虫」と言った、すると相手が怒った、このようにも捉えられる書き方だ。これでは相手から反感をかうのは仕方あるまい。

もちろん、言葉の綾というのもあろう。しかし、中山成彬議員は、従軍慰安婦に関して様々な知識と資料を持っている。そうであるなら、証拠に基づいた事実を粛々と主張すればよいのではないだろうか。ましてや、相手は日本の言動に過剰ともいえる反応を示す韓国である。不要な発言により摩擦を生じさせるのは得策ではあるまい。
http://oneosaka.net/3902.html