9244986294_61e99b6bd8_n.jpg 
photo credit: Art Easel Flow Chart Bar Graph Lower via photopin(license)
(イメージです。)


1
:2015/04/08(水) 10:30:39.19 ID:
韓国金融研究院の辛星煥(シン・ソンファン)院長は7日、今年の韓国の経済成長率が2%台に低下する可能性があると指摘した。同院は昨年末、今年の成長率を3.7%と予想している。

辛院長はソウル市内で記者懇談会を開き、「韓国経済は過去に経験したことがないトンネルに入った感覚だ」と語った。

辛院長は低成長、低物価、低金利など韓国経済が直面する「3低」状況を自動車の運転にたとえ、「今はバックミラー、サイドミラーもない状態で知らない道に入り込んだようなものだ。5-10メートル先ではなく、100-500メートル先を見据えて運転すべき時だ」と指摘した。

不況が長期化し、経済の不確実性が高まる中、政府が適切な措置を取ることが難しくなったとの指摘だ。
 
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/04/08/2015040801071.html