8108903951_3863282336_n.jpg 
photo credit: Burning Money is Financial Crime and Waste in China via photopin(license)
(イメージです。)


1
:2015/04/07(火) 22:54:17.96 ID:
■中国本土2回目のデフォルト状態も-中科雲網が履行不能と発表

中国本土の社債市場で2回目のデフォルト(債務不履行)状態が発生する可能性が生じている。同国インターネット企業、中科雲網科技集団が社債関連の支払いを予定期日に履行できないと発表した。

李克強首相は金融リスクの個別案件については容認する姿勢を示している。

中科雲網科技は6日に深?証券取引所を通じて、同社による社債買い入れのオプションを行使した投資家に対して、期限である7日に義務を履行できないと明らかにした。同社は飲食業を手掛けていたが、汚職関連調査を受けて同事業が不振に陥り、昨年7月にビッグデータプロバイダーへと業態を転換した。

中国では昨年3月、上海超日太陽能科技が予定期日に社債の利払いができず、本土の社債市場で初のデフォルト状態に陥った。

習近平国家主席が主導する反腐敗調査と景気減速により、同国ではデフォルト状態が広がるとの懸念が強まっている。

中科雲網科技は当該社債を2012年に表面利率(クーポン)6.78%で発行。取引所のデータによると、同社債利回りは今月1日時点で20%を上回った。昨年12月31日は9.7%だった。

http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NMEOGN6JIJVB01.html

関連スレッド
【中国】中国不動産開発、佳兆業集団がデフォルト [転載禁止](c)2ch.net
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1427273333/