1:2015/04/06(月) 21:15:42.22 ID:
44b939e5.jpg 
 
a3fbd89c.jpg
▲'蔚山兵営3・1万才運動再現行事'

【蔚山=ニューシス】アン・ジョンソプ記者

蔚山(ウルサン)中区(チュング)は3・1運動96周年をむかえて6日兵営小学校一円で'蔚山兵営3・1万才(万世)運動再現行事'を開催した。

この日の行事にはパク・ソンミン区庁長など2000人余りが参加した。来賓がサッカーボールを高くけり上げるのを合図に参加者らは兵営小学校から兵営交差点まで大韓独立万歳'を叫んで街頭デモを行った。兵営交差点に用意されたメイン舞台では再現パフォーマンス、独島(ドクト、日本名:竹島)妄言決起大会、愛国コンサート、歌謡祭など多彩な行事が繰り広げられた。

ムクゲ太極旗作り、獄中生活体験、愛国烈士感謝メッセージ書きなど「私も愛国者体験」の広場と子供写生大会および合唱大会も開かれた。(中略)

1919年3月1日、ソウルパゴダ公園から始まった万歳運動は全国各地に広がり、蔚山兵営では同年4月4日、運動が繰り広げられた。兵営万歳運動は地域青年たちの主導で兵営洞(ピョンヨンドン)日神学校(現兵営小学校)から住民、学生などがサッカー試合のキックオフを合図に'大韓独立万歳'を叫んで独立宣言書を配布しながら始まった。

二日間行なわれた万歳運動当時、日警守備隊の弾圧でキム・ウンリョン、ムン・ソンジョ、オン・ジュン、チュ・サムンなど4人の愛国志士が殉国し22人が逮捕された。パク・ソンミン区庁長は「今日、我が国の繁栄は兵営3・1万歳運動のようにあらゆる苦難と逆境の中でも屈しなかった先祖の愛国精神があったから可能だった。先祖の愛国精神を再確認し、これを継承・発展させて地域統合と発展を成し遂げていこう。」と話した。

ソース:ニューシス(韓国語) 蔚山(ウルサン)、中区(チュング)、兵営3・1万歳運動再現行事開催
http://www.newsis.com/ar_detail/view.html?ar_id=NISX20150406_0013583027