1
:2015/04/01(水) 17:47:21.96 ID:
太平洋戦争後にBC級戦犯として処罰された韓国・朝鮮人でつくる「同進会」が1日、結成60年を迎えたのを記念して東京都内で集会を開き、「戦後70年を機に日本政府は立法措置を講じて、補償問題などを解決してほしい」と訴えた。

戦時中にタイの捕虜収容所で監視員として働き、戦後懲役刑を受けたが、サンフランシスコ講和条約で日本国籍を失ったため、恩給などを受けることができなかった同会の李鶴来会長(90)のほか、元戦犯の遺族ら約100人が参加。

父が戦犯として処刑された姜道元さん(76)も韓国から訪れ、「日本人として処罰されたのに、釈放されたら日本人ではないとの理由で排除された。このような悲劇を繰り返してはいけない」と主張した。

2015.4.1 17:04
http://www.sankei.com/life/news/150401/lif1504010032-n1.html