521322.jpg 
(動画サムネイルです。)


1
:2015/03/26(木) 07:45:13.96 ID:
政府の情報収集衛星を載せたH2Aロケット28号機が、26日午前10時20分すぎに鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げられます。

情報収集衛星を載せたH2Aロケット28号機は、昨夜8時半ごろ組み立てが行われた建物から出され、およそ20分かけて500メートルほど先にある発射地点に移動しました。

現在は機体に燃料を入れる作業が続けられていて、打ち上げに向けた準備は最終段階を迎えています。

今回打ち上げられる情報収集衛星は、日本の安全保障に関する情報などを集める事実上の偵察衛星です。

高性能のカメラで地上の様子を撮影するいわゆる「光学衛星」で、高度数百キロの上空から地上にある40センチの大きさのものを識別できるとされています。

情報収集衛星には「光学衛星」のほか、電波を使って夜間や悪天候でも撮影ができる「レーダー衛星」があり、政府は現在これらの衛星を2機ずつ運用して地球上のあらゆる地点を1日に1回以上撮影できる体制をとっています。

今回の光学衛星は、まもなく設計上の寿命を迎える衛星の後継機で、政府は26日の打ち上げにより現在の運用体制を確実に維持したい考えです。

今のところ発射場周辺の天候に問題はなく、情報収集衛星を載せたH2Aロケット28号機は、26日午前10時21分に打ち上げられます。

NHK NEWS WEB 情報収集衛星 3月26日 4時07分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150326/k10010027941000.html 

=管理人補足=