1:2015/03/20(金) 18:41:38.32 ID:
スター電器製造が自主回収するジャンプスターター「リ・ボルターVLB-400S」

 溶接機メーカーのスター電器製造(神奈川県藤沢市)は20日、車のバッテリー電圧が低下した際、エンジンを始動させるために使う機器「ジャンプスターター」約2千台に、内蔵のリチウムイオン電池から発火する恐れがあるとして、国土交通省に自主回収を届けた。

 国交省とスター社によると、商品名は「リ・ボルターVLB-400S」。熊本県山鹿市で昨年12月、自動車修理業者の事務所の棚に保管されていた機器が発火、室内に煙が充満する事故があった。けが人はなかった。

 スター社は、製造を委託した中国メーカーの工場で金属粉などの異物が電池内に混入、内部ショートを起こし発火したとみているが、原因は特定できていない。ホームページなどで購入者に注意を呼びかけ、検査を強化した製品と交換する。

http://www.sankei.com/affairs/news/150320/afr1503200031-n1.html