77b991bd.jpg 
(スレ内の画像です。)


1
:2015/03/18(水)12:15:22 ID:
パラオ:慰霊碑修復が不評…台風で破損

 太平洋戦争最大の激戦地の一つとして知られ、天皇、皇后両陛下が4月に訪問されるパラオ共和国・ペリリュー島で、日本政府が慰霊碑「西太平洋戦没者の碑」を修復した際、碑をコンクリート製の防波壁で囲ったことに島民やパラオ在住の日本人から不満の声が上がっている。

 台風襲来に備えた措置だが「せっかくの景観を損ねた」との指摘が出ており、関係者は両陛下の歓迎ムードに水を差さないか気をもんでいる。

 ◇防波堤の囲い新設「景観損ねる」

 ペリリュー島では約1万人の日本人が戦死したとされる。日本政府は1985年、海に面した島の南端に慰霊碑(高さ約4メートル、幅約8メートル、奥行き約3.5メートル)を建立したが、2012年12月の台風で土台がえぐられ、周囲の樹木がなぎ倒されるなどの被害を受けた。

 そのため、昨年から日本の厚生労働省が中心となり、数千万円をかけて本格的な修復を開始。基礎部分やひび割れた箇所を直したほか、碑の周りに数十メートルにわたって波の被害と転落を防ぐための塀(高さ約1.1メートル)を新たに設けた。

 しかし、島民やパラオ在住の日本人からは「広々とした海が見えづらくなった」「碑の形がよくわからない」などと不満の声が上がっている。ある島民の男性は取材に「工事をストップしてほしいと思ったぐらい」と話した。

続き 毎日新聞
http://mainichi.jp/select/news/20150318k0000e040227000c.html