1:2015/03/10(火) 21:50:43.14 ID:
川崎重工、防衛省に潜水艦「こくりゅう」引き渡し-横須賀基地に配備
掲載日 2015年03月10日

【神戸】

川崎重工業は9日、神戸工場(神戸市中央区)で完成した潜水艦「こくりゅう=写真」を発注元の防衛省に引き渡した。同省が配備を進める最新艦「そうりゅう」型の6番艦で、神奈川県の横須賀基地に配備される。

同日開いた引渡式および自衛艦旗授与式には原田憲治防衛大臣政務官や川重の村山滋社長ら関係者約200人が出席した。

こくりゅうは全長84メートルで、重量を表す基準排水量は2950トン。建造費は約533億円。潜行可能時間が長く、水中運動性能も高い。同工場での潜水艦の建造は戦後26隻目で、引き渡しは2012年3月の「けんりゅう」以来3年ぶり。

http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0120150310bcag.html
ebab4277.png 


=管理人補足=
公開日:2015/03/09
 
公開日:2013/11/12