化粧品 メイク 

1
:2014/03/10(月) 23:45:54.06 ID:
家質量監督検験検疫総局(質検総局)はこのほど、2014年第一弾の輸入不合格化粧品のリスト(ブラックリスト)を公表した。510種類の製品がリスト入りした。消費者になじみ深い製品が多く含まれており、エリザベスアーデンのジェル、レブロンのリップグロス、メイベリンの
マニキュア、花王のシャンプー、ジョンソン・エンド・ジョンソンのシャンプーとボディローションがリスト入りした
。人民網が伝えた。

リスト入りした製品は原産国が13カ国に上った。米国のレブロンのシャイニーグロス、メイベリンのマニキュアは貨物証明書が不合格で廃棄処分となった。エリザベスアーデンのホワイトグローブシリーズのジェルは、3ロットとも品質保証期限が過ぎていた。花王(台湾)株式有限公司が製造したシャンプーマイルドタイプ、ジョンソン・エンド・ジョンソン系の強生(中国)有限公司がシンガポールから輸入したベビーシャンプーとキッズ用ボディローションは、いずれも貨物証明書が不合格だった。台湾中化生医科技株式有限公司が製造した百齢子ども用歯磨き粉は、フッ素含有量が国の基準に合わず、韓国のCJライオンが製造した歯磨き粉(すっきりタイプ)は基準を上回る菌が検出された。

またフランス産の石けんと固形シャンプーは、有効成分が基準を超えていた。有効成分の含有量は製品の洗浄力をはかる主な指標だが、洗浄力が強すぎると、頭皮の脂肪を落としすぎることになり、頭皮がひどく乾燥したり、ふけが出やすくなったりする。

同総局によると、不合格になった輸入食品・輸入化粧品は、税関の出入境検査検疫機関が返品や廃棄処分などの措置を取り、国内市場には流通しないという。

◎花王(4452) 
http://www.kao.com/jp/index.html

http://japanese.china.org.cn/business/txt/2014-03/10/content_31739178.htm

◎主な関連スレ
【コスメ】ドクターシーラボ、中国から撤退へ--レブロン、ガルニエに続き、外資系化粧品ブランドがまた一つ中国から撤退 [03/10]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1394406948/