996321.png 
(動画サムネイルです。)


1
:2015/03/06(金) 16:03:31.04 ID:
大統領府前で焼身自殺試み
日本大使攻撃
ソウル市長のイベントでも騒乱

独島関連反日デモ行ってきたが
最近キーリゾルブ批判反米運動に

外国使節暴行で懲役刑
ソウル市のイベント相次ぐ妨害で
要注意人物」烙印押される

マーク・リッパート駐韓米国大使を凶器で攻撃したキム・ギジョン氏は、日本の独島領有権主張と集団的自衛権の行使を批判する活動を着実に行ってきた反日的な文化運動家だ。数年前からは、米国の朝鮮半島政策に対する批判も行ってきたが、最近では3月2日から4月24日まで実施されているキー·リゾルブとイーグル韓米共同軍事訓練が南北関係を台無しにしたとし、訓練に強く反対ししてきた。

キム氏は最近、自分の感情を制御できなかったようで、頻繁に暴行事件を起こして警察署を出入りしていた。今年1月、ソウル新村(シンチョン)の現代デパートで行われたアイドルグループ「EXO」の公演を控えてファンクラブが張ったポスターをめぐり、ファンクラブの会員ともめた。彼は公演の点検に訪れた区役所の公務員とも言い争いになり、公務員に暴行を加えた後、急に道路に飛び込んで市内バスの前に立ちはだかったことで乗客とも喧嘩になった。結局は公務執行妨害と業務妨害の疑いで起訴された。

キム氏の突発的な行動は他にもある。昨年1月、ソウル市庁の市民庁会開庁式会場でパク・ウォンスン市長との面談を要求して大声を上げた。彼は「独島関連討論会に市民庁のスペース未貸与批判」などの内容が盛り込まれた印刷物を配布しようとして止められた後も、何度も庁舎進入を試みて強制退去された。

その1カ月後には、新村延世路の公共交通機関専用地区指定を控えパク市長が出席して開かれ説明会場で、大声を上げて行事を妨害したこともあった。キム氏はある出席者をビンタしたことで裁判にかけられ、裁判所で罰金刑を宣告された。ソウル市側は「ソウル市長を警護する警察がキム氏を要注意人物として管理してきた」と明らかにした。昨年5月には日本大使館に日本政府の集団的自衛権糾弾抗議書簡を手渡そうとして制止されると、警察に靴と卵を投げて立件された。

韓国語原文入力: 2015.03.05 19:54
http://www.hani.co.kr/arti/society/society_general/681056.html?_fr=mt1r 訳H.J

ソース:ハンギョレ 2015.03.06 06:01
http://japan.hani.co.kr/arti/politics/19873.html

続きます 

=管理人補足=