スキー 雪 
(イメージです。)


1
:2015/02/22(日) 20:27:42.40 ID:
 2018平昌冬季オリンピックのスノーボードとスキーフリースタイル競技場に係る金額が一年の間に、5倍急騰したことが明らかになり波紋を起こしています。

 スノーボードとフリースタイルの会場は、2011年誘致当時から平昌の普光フェニックスパークで開催することで決定されていました。
 競技場を新たに建設するのではなく、既存の施設を補完して使用するため、これといった問題点はほとんどありませんでした。

 今から1年前の2014年1月、江原道が作成した公式データによると普光フェニックスパーク競技場を補修する費用として計205億ウォンの予算が策定されていました。
 具体的に見ると、関連法規に基づいて、政府が75%である154億ウォンを、江原道が25%である51億ウォンを負担することになっています。
 ところが、この金額が1年後1,040億ウォンに急に大幅に増え衝撃を与えているのです。 顛末は次のとおりです。

 文化体育観光部と平昌組織委の分析によると、国際スキー連盟(FIS)が要求する事項をそのまま受け入れて移行する場合、保守費用が790億ウォンに急増するとします。
 その上、普光側が競技場使用料と営業損失補償費で250~300億ウォンを要求したことが判明しています。
 テストイベントと冬季オリンピックを行うと、事実上3シーズンで営業を正しく行うことができなくなるので、その損害を補償してほしいということです。

 この2つの金額を合わせれば、少なくとも1,040億ウォンです。

 補修費用が急騰したことについて江原道は「スノーボードとフリースタイルの競技数が6から10に増え、コースを新たに作成する必要があるため」という口実を設けています。

 しかし、これはとんでもない苦しい言い訳です。 2014年2月に行われたソチオリンピックのスノーボードとフリースタイルのそれぞれの種目も、すでに男女それぞれ10だったからです。ソチと比較すると、平昌オリンピックで新たに増える種目はありません。

 これらの種目数は、2013年春に確定されたが、江原道が「205億ウォン」で発表公式資料は、その後の2014年1月に作成されました。
 したがって、江原道が普光フェニックスパークの補修費用として「205億ウォン」を計算した時点で、すでに各種目数は10種と確定していました。
 つまり、江原道の説明は、事実関係を完全に無視しているのです。

  ・誘致以後3年以上無駄な歳月であり平昌組織委にも責任も逃れられない。

 平昌冬季オリンピック誘致が確定したときは、2011年7月です。 国際スキー連盟が要求する事項を3年も経った時点になって、ようやく把握したのは理屈に合いません。
 そして、今まで普光側と競技場使用料と営業損失補償費について、いかなる合意もしていない公式契約書も作成していなかったのは、一言で職務放棄であり、それ以上でもそれ以下でもありません。

 私企業である普光グループが数百億ウォンの損害を見込みながらも無料で競技場を提供する可能性は、当初から1%もなかったのです。
 最終的に1,040億ウォンもの巨額な費用は、国民の税金で賄う必要があります。運営側はコスト削減のために江原道旌善のハイワンリゾートへの変更も考えています。この場合、少なくとも500億ウォン以上が節約される可能性があるとのう判断をしています。
 
 しかし、国際スキー連盟が難色を示しています。 ただでさえオリンピックの準備が遅々として進まないのに、このような状況に競技場さえも変更すると、来年2月に予定にテストイベントを受けることができない懸念があるためです。スノーボードとフリースタイルコースについて、現在は設計中の段階ですが、5月から工事を開始する必要があります。

 政府、江原道、平昌組織委は22日、仁川で国際スキー連盟の関係者と会って、スノーボード - フリースタイル競技場の変更の問題を議論する予定です。

 私たちの側の財政負担を考慮して、ハイワンリゾートに移行するしかないという立場を伝える計画ですが、国際スキー連盟がそのまま受け入れるかは未知数です。

 スノーボード - フリースタイル競技場の変更は、3ヶ月前なら十分に可能でした。今は時間があまりにも不足して成功するかどうかが不透明なままです。
 競技場の変更が、最終的にはなされない場合、1,040億ウォンの費用は、そのまま国民の負担に転嫁されます。

 平昌冬季五輪の準備を疎かにして先延ばしにしたため、ややもすると血税が500億ウォン以上多く費やされることになるのです。

グォンジョンオ記者
SBS 2015.02.21 14:39 (韓国語)
http://news.sbs.co.kr/news/endPage.do?news_id=N1002844509