韓国 経済 
(イメージです。)


1
:2015/02/19(木) 10:20:51.39 ID:
今から23年前の1992年4月、日本で不況により雇用が減少すると、厚生労働省は雇用対策基本計画を発表した。「多様かつ柔軟な雇用が必要だ」として非正規労働者の拡大に乗り出したのだ。だが、正社員に対する「過保護」はそのままだった。それから20年間、日本では正社員は増えず、非正規労働者だけが急増した。非正規労働者は昨年末、初めて2000万人を超えた。

日本はこの20年間、労働、教育、金融、公共分野などで経済体質を変え、基礎体力を育てるという構造改革に失敗した。教育分野は構造調整の遅延で私立大学の半分ほどが定員を満たせないような状況だ。金融産業の低迷も構造改革が遅れたためだ。世界で最も高齢化が進んだ国でありながら、年金や公共サービス改革などもスピーディーに進められなかった。

経済のあり方が日本とよく似ている韓国も、同じ問題を抱えている。専門家らは「構造改革がだらだらと長引き、不況を食い止められなかった日本の失敗から学ぶべきだ」と助言する。

キム・ジュヒョンLG経済研究院長は「韓国経済は高齢化や低成長、低い物価上昇率など日本とほぼ同じ問題を抱えている。労働、教育などの構造改革をスピードアップさせられなければ、日本と同じ轍(てつ)を踏む可能性が高まる」と指摘している。

特別取材チーム
ソース:朝鮮日報 2015/02/19 07:36
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/02/19/2015021900112.html
関連
【韓国】労働改革に失敗、非正規雇用2000万人超…「終身雇用の国」から「非正規雇用の地獄」になり果てた日本[02/19]
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1424308275/