1:2015/02/18(水) 14:55:56.72 ID:
中国・人民網は同国版ツイッター・微博上で16日、小ぶりのミカン「砂糖橘」を大量に積んだトラックが浙江省内の道で横転し、そのままであればミカンが無駄になったり、周りの市民らに強奪されるのではと心配するところだったが、運転手がとっさの判断でその場で投げ売り し、損失を減らしたという出来事について伝えた。

報道によると、このトラックは15日、浙江省義鳥市内を約10トンの砂糖橘を積んで走行中に横転し、大量の砂糖橘が道に散らばった。運転手は損失を減らすため、とっさの判断でミカンをその場で投げ売り。周囲にいた人々が次々とミカンを買って行ったという。

このニュースは中国のインターネット・ユーザーたちの間で話題になり、次々とコメントが寄せられた。一部を拾ってみる。

「強奪、されてないよね?」

「頭いいなぁ! 機転がきかなかったら、全部強奪されてた」
 
「賢い! その場で売らなかったら、強奪されて損失大きいもんね、」

「輸送費と人件費も省ける売り方で、損はないかも。マジで頭いい!」
 
「素晴らしい危機管理」
 
「絶妙な宣伝方法」

「保険とか、ないの?」

「強奪されなかったのは、浙江人にモラルがあるから」
 
「中国人に道徳観がないから、こんな対応せざるを得ない。悲しいかな」

(編集翻訳 恩田有紀)
ソース:Focus-Asia 2015年02月17日
http://www.focus-asia.com/socioeconomy/photonews/409508/
a7a1e90e.jpg 
 
9634b50c.jpg 
 
46f043a5.jpg