韓国 Flag 
(イメージです。)


1
:2015/02/17(火) 08:31:03.67 ID:
「韓経済体力十分な "...不快な對日関係産物 韓・日通貨スワップ終了の背景・影響

(前略)

そうしたら二国間のきっ抗した自尊心の戦いも作用した。 日本政府は通貨スワップの部分の有効期限が戻ってくるたびに、「韓国が延長を要請してくるとしてあげる」は、式の言葉を流しながら、私たちの政府の自尊心を触れないでください。私たちとしてもややもするとすがる姿になって満期延長に積極的に乗り出すことは難しい雰囲気だった。

ミンギョン設定、企画財政部地域金融課長は「韓国の経済基礎体力がいい」とし「私たちがスワップをあまりにも積極的に推進する市場に誤った信号(流動性危機)を与える余地がある」と述べた。
外交部の関係者も「どうせ日本が決めることであった」とし「私たちとしてもあまり惜しいことはない」と答えた。 セコ広重日本官房副長官は、「あくまでも経済的、金融的観点に基づいて、両国が合意した」とし拡大解釈を警戒した。

(中略)

 専門家らは韓日通貨スワップが14年ぶりに終止符を撮ったが、市場の影響はそれほど大きくないと診断する。外貨準備高が3623億ドルであり、残っていた韓日通貨スワップの規模も100億ドルに過ぎないからである。経常黒字も昨年900億ドルに迫って、1997年の通貨危機時や2008年のグローバル金融危機の時とは体力が変わったという診断である。

(中略)

しかし、米国が基準金利を急速に上げた場合、国際金融市場が不安になる可能性があり、備えなければならないという声も少なくない。ジョンソンチュン対外経済政策研究院国際マクロ金融室長は「可能な限り経済問題は、政治的問題と分離して危機に対応したシールドを確保するのがいい」と指摘した。

出口が見えない韓日関係を心配する声もある。 もう一つの外交部の関係者は、「良い方向に、両国が(通貨スワップ問題を)処理した後良かったがこのようにすると、お互いに感情が傷つくしかない」とし「当然、他の分野にも影響を与えることになるだろう」と憂慮した。

一部では、日本が粘り強く要求している日本産水産物の輸入規制措置の解除についてどのようなあれ無形の報復を加えるだろうという見通しも出ている。

http://www.seoul.co.kr/news/newsView.php?id=20150217006009