1:2015/02/08(日) 01:05:01.28 ID:
3d825313.jpg

 中国メディアの環球網は5日、カナダ紙「The Globe and Mail(グローブ・アンド・メール)」の報道を引用し、同国のオンタリオ州が同州のトロントとウィンザーを結ぶ高速鉄道プロジェクト計画が持ち上がっており、中国が大きな関心を示していると報じたことを伝えた。

 記事は、在カナダ中国大使館の羅照輝大使がオンタリオ州知事と2014年12月に会談した際、羅照輝大使が高速鉄道プロジェクトに関心を示したことを伝えた。さらに、同高速鉄道プロジェクトは14年末に環境アセスメント(環境影響評価)をスタートさせており、今後4-6年ほどの時間をかけて評価が行われる見通しだと紹介した。

 続けて、オンタリオ州の関係者が「環境影響評価の実施期間中においても建設方法などを検討し、評価作業が終了後、すぐに着工したい」と述べたことを伝える一方、同関係者がプロジェクトの内容などはまだ固まっていないと強調したことを紹介した。

 さらに記事は、「カナダはG8諸国のうち唯一、高速鉄道のない国」だとし、オンタリオ州知事が2014年秋に訪中した際、中国高速鉄道に大きな関心を示していたことを紹介。オンタリオ州の関係者が「カナダは高速鉄道建設に関する中国からの提案に関心を持っているが、中国に限らず、いずれの国からの提案も歓迎したい」と述べたことを報じた。

(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:(C)chuyu /123RF.COM)
http://biz.searchina.net/id/1560689

関連スレ
【中墨】「仕切り直し」のメキシコ高速鉄道計画、中国企業が賠償請求[2/04](c)2ch.net
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1423012780/