韓国 経済 

1
:2014/03/07(金)09:08:02 ID:
ムーディーズ・インベスターズ・サービス、フィッチ・レーティングスなど世界的な信用格付け機関が最近、韓国を代表する企業の格付けを相次いで下方修正している。その理由はさまざまだ。
中国企業との競争激化、消費低迷による収益性低下、実際の業績面での減収減益など
だ。
既に韓国の大企業上位10社のうち、LG電子、ロッテショッピング、ポスコ、GSカルテックス、KTの格付けが昨年末以降、1段階引き下げられた。

格付け機関は企業の経営状況、今後の見通しに基づき格付けを決定する。
韓国企業の相次ぐ格付け下方修正は、韓国企業が昨年に続き今年も苦戦するのではないかという見方が海外で広がっていることを示していると言えそうだ。