学校 

1
:2014/03/07(金)03:00:01 ID:
2014年3月4日、韓国・東亜日報中国語サイトによると、韓国で100校の小学校は、新入生がいなかったため、入学式を挙げられていない。

同国の教育部の統計によれば、小学校の新入生は減少傾向にあるが、今年は約48万人と、昨年よりも多かった。それでも、小規模の学校には生徒が入学することはなかった。

出生率の低下に伴い児童数も減少しており、小規模の小学校の存亡が注目されている。経済面で見れば、自治体や関連部門にとって学費などの負担は大きいが、児童数が少ない小学校を閉鎖すれば、農村部では通学が困難になる子どもも出てくると思われる。そのため、盲目的な閉鎖はできないのが現状だと報道では指摘している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140307-00000001-rcdc-cn