1:2015/02/05(木) 14:17:07.89 ID:
旧海軍の味再現、肉じゃがパンいかが 京都・舞鶴の団体開発
http://www.kyoto-np.co.jp/sightseeing/article/20150205000044

旧海軍のレシピの味を再現した「舞鶴肉じゃがパン」
2c9d5be7.jpg

「肉じゃが発祥の地」として京都・舞鶴をPRしている市民団体「まいづる肉じゃがまつり実行委員会」は、肉じゃがをアレンジした「舞鶴肉じゃがパン」を神戸屋(大阪市)と共同で開発した。近畿一円のスーパーなどで販売している。

同実行委は2009年から大手製パン業者と肉じゃが入りパンを開発、販売している。今回は具材を製造する京都府城陽市のメーカーと打ち合わせを重ね、旧海軍のレシピ通りの味に近づけたという。

パッケージには赤れんが倉庫のイラストと実行委員会のロゴも描かれており、荒木宣行事務局長(70)は「多くの人にPRできれば」と話す。
1個130円。3月ごろまで販売予定。