ギリシャ 
(イメージです。)


1
:2015/02/05(木) 10:59:30.85 ID:
欧州中央銀行(ECB)は4日、ギリシャ国債の担保受け入れを11日に停止すると発表した。
同国債を担保とした銀行への資金供給をストップする。

市場での自力資金調達が困難なギリシャの銀行にとっては、ECBの低利融資は資金繰りの生命線。この状態が長期化すれば、銀行の資金繰りが逼迫(ひっぱく)する恐れがある。

1月の総選挙を受け発足したギリシャ新政権は、欧州連合(EU)ユーロ圏諸国や国際通貨基金(IMF)から受けた支援融資の返済条件緩和や、融資の条件となってきた緊縮財政策の見直しを主張している。こうしたギリシャの動きにECBは厳しい現実を突き付け、拒否の圧力を加えた形だ。

ギリシャへのEUなどの金融支援は、月内で期限が切れる。
支援延長など何らかの対策がまとまらなければ同国は期限切れ後に資金不足に陥る恐れもあるが、EUとギリシャの主張の隔たりは大きく、状況は切迫感を増してきた。

http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2015020500252