1:2015/02/04(水) 00:13:01.15 ID:
 「整列!」と号令がかかったわけではない。

 2千年以上前、中国・西安市近郊の秦始皇帝陵墓近くに埋められた兵馬俑(へいばよう)(兵士や馬の像)の一部である。1974年以降、8千体ほど見つかり、今も一つ一つ手作業で修復されている。

 世紀の大発見をしたのは、井戸を掘っていた農民たち。当時、政府からわずかな現金をもらっただけだったが、98年に訪れたクリントン米大統領(当時)と面会したことで一躍有名に。発見者の一人、楊さんは名誉館長として今も兵馬俑博物館の一角に座り、観光客にサインをしていた。

 世界遺産に登録され、貧しい農村は一変。中国有数の観光拠点となった。村人たちの家の玄関には「共産党のおかげで平和になった」「始皇帝のおかげで金持ちになれた」という張り紙に加え、「楊さんに感謝」と書かれているのだとか。 

(西安・相本康一)
ソース(西日本新聞) 
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/world/article/143075

写真=並べられた兵馬俑の一部。地中から掘り出され、修復作業が行われていた
e758263d.jpg