(イメージです。)
 
1ばーど ★2022/12/09(金)08:44:21.57ID:clWToxg+.net
「輸出強国」韓国の立場が揺れている。主要20カ国(G20)の中で3番目に輸出が大幅に減った。

経済協力開発機構(OECD)が今年4~6月期の国別商品輸出統計を集計した結果だ。8日、OECDによると、主要20カ国の4-6月期の輸出額は計4兆7834億ドル(約654兆円)で、1-3月期に比べると2.1%増えた。昨年10-12月期4.1%、今年1-3月期には4.8%だった輸出増加率は、4-6月期に入って2%台に鈍化した。輸出景気が低迷しているが、「プラス(+)」を維持した。

しかし、韓国は違った。主要20カ国のうち輸出がマイナスに転じたのは韓国、日本、フランス、イタリア、ドイツ、中国の6カ国だけだ。この中に韓国が入っている。韓国の4ー6月期の輸出額は1762億ドルで、1-3月期に比べて2.2%減少した。主要20カ国のうち、日本(-4.9%)、フランス(-3.1%)に次いで3番目に輸出減少幅が大きかった。

インドネシア(12.7%)、オーストラリア(12.5%)、カナダ(11%)、米国(10.2%)などが二桁の輸出成長を続けたのとは対照的だ。「輸出主導成長」を誇ってきた韓国経済に危険信号が灯っている。

韓国の輸入額は原材料価格の上昇のため、着実に増えている。4-6月期は1852億ドルで、前期に比べて3.5%増えた。輸入増加率で主要20カ国の平均(2.6%)を上回った。逆に進む輸出、依然として増加している輸入のため、商品貿易収支(輸出額-輸入額)は1-3月期の14億ドルの黒字から4-6月期には90億ドルの赤字に転じた。

韓国の輸出が低迷しているのは、さまざまな理由が重なっているからだ。ロシア・ウクライナ戦争の長期化、米国・中国を中心とした景気鈍化、半導体など主力輸出商品単価の下落などだ。見通しは暗い。来年上半期までに輸出景気が落ち着くだろうという観測が優勢だ。新型コロナ危機の中でも韓国輸出を牽引した半導体・石油化学業種が最近不振を続けているためだ。(後略)


以下全文はソース先で

中央日報日本語版 2022.12.09 06:54
https://japanese.joins.com/JArticle/298599


※関連スレ
【レコチャ】韓国の輸出、過去最高値で世界6位の見通し=韓国ネット「うれしい」「貿易収支は赤字なのに…」12/7 [ばーど★]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1670391374/