(イメージです。)
 
1昆虫図鑑 ★2022/08/12(金)08:22:19.41ID:CAP_USER.net
(前略)

韓国の若者の「夢」が壊される


韓国はソウル首都圏に全人口の約半分が集中している国である。

裸一貫から事業を起こす場合、日本は元手が少額でも金融公庫、銀行、信金など多くの金融機関で差別なく一定の金額の融資を受けられる。融資の審査でも、借り手の夢を聞き、事業内容の可能性を見てくれる場合がある。

(中略)

それが韓国の場合、現金、証券、不動産等の担保がなければ一切の融資は受けられない。

日本のように韓国の若者が夢を実現するには、その家庭が中流であっても無理なのだ。

韓国の「スーパー」「ガソリンスタンド」で驚いた

また筆者の故郷は慶尚道の田舎にあるが、絶対にそこに住むこともできない。

(中略)

筆者の故郷はそれでも少し街であるが、日常的に使えるスーパーは無いし、20~30坪ほどの小さなスーパーはあるが、そこに生鮮の魚は売ってない。

じつは現在、住んでいる近所の小型スーパーにも生鮮の魚は売っていない。大型スーパーに行ってこそ、生鮮の魚が手に入るので、日本のように小型スーパーでも生鮮の魚が買えることを期待してはがっかりしてしまう。

(中略)

「マンション」も「医療」も…

私が韓国で暮らせないと思った、その圧倒的な理由は不動産だ。

(中略)

日常生活で日本と比べると、韓国は公共交通網の交通費の割安感以外は、日本以上に負担の多い国だ。

(中略)

韓国で感じた「差別」

(中略)

韓国では在.日を韓国.人と認めてないのか、と愕然とした。

住民登録カードの番号でもすぐわかるように海外在住韓国.人は数字で分けられている。

言葉の壁も変にある。片言の韓国語を話す欧米、欧州人に韓国.人は優しく対応するが、在.日である私はハッキリと馬鹿にされた。

(中略)

在.日3世として、韓国で直面した「違和感」

(中略)

筆者は高校時代まで北朝鮮籍を保有し、その後、韓国籍になった在.日3世だが、日本での暮らしに何の不満もなかった。

(中略)

日本へ

90年以降、日本に渡って、不満を叫んでいる韓国.人を見かけることがある。

彼らも文句を言うのであれば、韓国へ帰れば良いのではないかと思うのだ。

帰れば、親兄弟も友人、知人も居るだろうに、何の責任感で日本にずっといて、海外生活の不満を叫ぶのかが理解に苦しむ。

事実、日本は韓国、北朝鮮以上の暮らしができるから日本に居るのではないだろうか。

そして、住むと決めた以上は、日本の法を守り、また日本の風習に馴染めなければ、不満を垂れ流すより祖国に帰るべきだと筆者は強く思うのだ。

筆者は韓国の日本大使館で1度、自分の立場の確認をしたことがある。

「韓国と北朝鮮の有事の際、我々、在.日も日本人同様に引き上げてもらえますか?」

すると、即答で「もちろんです!ご心配なさらずに」と返事が返ってきた。

この時、年甲斐もなく涙目になっていた自分を思い出すのだ。


全文はソースで(豊璋 在韓国コンサルタント)
https://gendai.media/articles/-/97833?imp=0