(イメージです。)
 
1ハニィみるく(17歳) ★2022/08/09(火)08:31:50ID:CAP_USER.net
┃SNSで共有される被害防止方法は?「マンホール ・感電に注意せよ」

(写真)

▲ 8日夜、ソウル瑞草洞(ソチョドン)の道路が大雨に浸水した。写真=読者提供
_______________________________________________________

8日の夜、ソウルなどの中部地方に累積降水量400mmを超える記録的な大雨が降り、人命被害も相次いでいる。

警察と中央災難安全対策本部(中対本)によれば、今回の豪雨による人命被害は9日午前6時現在、死者7人(ソウル5人、京畿2人)、行方不明6人(ソウル4人・京畿2人)、負傷者9人(京畿)などで集計された。

8日の午後6時50分ごろ、ソウルの銅雀区(トンヂャクグ)で倒れた街路樹の整理をしていた60代の区役所職員が、感電死したと推定されている。

また、銅雀区の浸水住宅では孤立していた1人が溺.死.する事故が発生し、冠岳区(クァンアクグ)でも浸水した半地下住宅で孤立していた居住者3人が溺死した。

京畿道(キョンギド)広州市(クァンヂュシ)では、倒壊したバス停留所の残骸物の下で1人の遺体が発見され、道路斜面の土砂崩れで1人が死亡した。

行方不明者は計6人で瑞草区(ソチョグ)4人、京畿道・広州が2人。瑞草区では駐車場に移動していた市民1人が大雨に流されて行方不明になり、地下商店街の通路で倒れて行方不明になった市民が1人、下水口付近で流されて行方不明になった市民2人などの被害があった。京畿道・広州では河川の氾濫で2人が急流に巻き込まれて行方不明になった。

江南(カンナム)一帯の地下商店街とビルの浸水被害も多かった。江南駅と高速ターミナル駅の地下商店街の多くが浸水し、三成洞(サムソンドン)のCOEXモールと盤浦洞(パンポドン)のファミエステーションの一部の店舗も浸水した。

(写真)

▲ ソウル 瑞草区 盤浦洞ののファミエステーションの店舗が浸水。

オンラインコミュニティーやSNSでは利用者が被害状況を共有し、今後の対策についても共有している。特にマンホールと感電に注意すべきとのこと。

瑞草洞(ソチョドン)のマンションでは蓋の開いたマンホールに急激に雨水が流れ込み、巻き込まれた行方不明者が発生した。一部のコミュニティーではマンホールに落ちて怪我をした被害者の事例が続出した。浸水した道路が泥水で覆われてマンホールの蓋が開いて逆流する状況で、マンホールの穴が分からずに足を踏み入れた事例も多かった。

また、道路に水が溜まって感電事故の危険も提起される。それだけではなく、ほとんどの駐車場に電気自動車の充電設備があるだけに、電気自動車の充電を控え、駐車場が浸水した場合は入らないべきだという意見も相次いでいる。


ソース:月刊朝鮮(韓国語)
http://monthly.chosun.com/client/mdaily/daily_view.asp?idx=15900&Newsnumb=20220815900


(2005年6月)
「マンホールのふたに感電」通行人3人が死傷
https://s.japanese.joins.com/JArticle/64988


=管理人補足=
【特報】集中豪雨8人死亡・7人失踪…住宅・商店街741軒浸水 / KBS 2022.08.09。
2022/08/09
KBSニュース

[アンカー]

ソウルや京畿など中部地域に注がれた大雨で、これまで8人が亡くなり、7人が行方不明になりました。

また住宅や商店街など741軒が浸水しました。

中央災害安全対策本部に出ている取材記者連結します、

キム・ミンチョル記者、現在まで集計した被害状況から整理してください。

[記者]

はい、中台本は首都圏大雨で死亡者8人、行方不明者7人が発生したと明らかにしました。

午後3時に被害状況が新たに集計され、行方不明者が1人増えました。

負傷者は9人です。

地域別に見ると、死者8人はソウルで5人、競技で3人が出てきました。

行方不明者7人はソウル4人、京畿2人、江原1人などで、負傷者9人はすべて京畿道で発生しました。

具体的な被害状況を見ると、昨夜ソウルの冠岳区では浸水でリング地下に閉じ込められていた40代2人と10代1人などとも3人が亡くなりました。

京畿道光州と火星では地すべりなどで、いずれも2人が土砂に埋没して死亡しました。

ソウル瑞草区地下商店街通路や下水道などで4人が行方不明になったと申告されました。

京畿道光州では河川氾濫で2人が急流にさらされて行方不明になり、江原横城では土砂崩れで1人が埋没し、構造作業中です。

浸水被害とイ・ジェミン発生も相次いでいました。

ソウルと仁川、江原、京畿などで住宅と商店街741軒が浸水し、これにより230世代とも391人のイ・ジェミンが発生しました。

中台本は被害地域住宅と商店街、線路など緊急復旧対象765件中650件に対する措置を終えたと明らかにしました。

[アンカー]

これからも雨が多いと予報が出ていますが、政府の対比態勢も気になります。

[記者]

はい、中部地方を中心に最高350mmを超える雨が降ると知られており、人命被害と財産被害規模が増え続けるものと見られます。

政府も緊迫して動いていますが、今日午前にはユン・ソクヨル大統領が集中豪雨対処緊急点検会議を主宰し、韓徳寿国務総理も昨夜豪雨対処緊急状況会議を開き、被害の現状を把握して支援案などを議論しました。

政府は中台本を中心に被害状況を点検しながら被害復旧支援にも力を入れています。

夜間豪雨状況を見守った後、追加点検会の開催などを検討しています。

これまで、中央災害安全対策本部でKBSニュースのキム・ミンチョルです。