(イメージです。)
 
1昆虫図鑑 ★2022/06/26(日)09:12:30ID:CAP_USER.net
日本の岸田文雄首相は25日、北大西洋条約機構(NATO)首脳会議を契機とした韓日首脳会談について、「まだ予定はない」と明らかにした。

岸田首相はこの日首相官邸で記者らと会い、NATO首脳会議期間中に韓日首脳会談を開催するのかという質問にこのように答え「日本の一貫した立場に基づいてどうするのか考えていきたい」と話した。

日本政府は来月10日に参議院選挙を控えており、選挙に影響を及ぼす恐れがある韓日関係改善案に対する本格的な議論は先送りする姿勢を見せている。

尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領と岸田首相は29~30日にスペインのマドリードで開かれるNATO首脳会議に参加する。今回のNATO首脳会議にはバイデン米大統領をはじめとする加盟30カ国首脳のほかに、尹大統領と岸田首相、オーストラリアのアルバニージー首相、ニュージーランドのアーダーン首相らアジア太平洋パートナー4カ国の首脳が招かれた。

NATO首脳会議を契機に韓日米首脳会談と、韓日にオーストラリアとニュージーランドを加えた4カ国首脳会談など多国間会談の開催が調整されている。この場合、尹大統領は岸田首相とNATO首脳全体会議をはじめ最小3回対面することになる。

今回の会議で韓日米首脳会談が開催されれば、前任の文在寅(ムン・ジェイン)政権初めの2017年9月に国連総会を契機に開かれた会談から4年9カ月ぶりだ。

韓日首脳会談の開催は不透明だが、尹大統領と岸田首相が向かい合って座ることはなくても最小3回の多国間会談を前後して略式会談方式で歓談する可能性は開かれている。

日本政府の発表によると岸田首相は25日夜に日本を出発し、26~28日にドイツで開かれる主要7カ国(G7)首脳会議に参加する。その後29日にNATO首脳会議に参加した後、30日午後に日本に帰国する。


https://japanese.joins.com/JArticle/292524?servcode=A00§code=A10