(イメージです。)

1昆虫図鑑 ★2022/06/22(水)11:47:13.81ID:CAP_USER.net
韓国経済が「大変なこと」になっていた

 韓国の尹錫悦大統領は6月1日の地方選挙の大勝利にも浮かれてはいなかった。

 物価統計が発表された6日、尹錫悦氏は「(韓国は)経済危機の台風圏に入っている」と危機感をあらわにした。尹大統領は、地方選挙勝利は論評せず、経済危機の克服に全力を傾ける意思を強調したわけだ。

(中略)

 尹錫悦大統領は、大統領選挙中から経済は民間・市場主導に変えていくと語っていたが、6月16日、民間の主要経済団体を集めた会議では、そうしなければ複合危機を乗り越えるのは難しいと述べ、物価の安定に総力をあげること、規制の解除を進めていくこと、法人税を引き下げることを明らかにした。

 これは、市場経済への介入、最低賃金の急激な引き上げ、非正規職の正規職への転換、脱原発、労働組合活動への支援を重視した文在寅政権の経済政策とは180度異なるものである。尹錫悦政権は、韓国経済を再び軌道に乗せるため、文在寅体質からの脱皮を最優先課題としている。

文在寅が「破壊」した韓国経済

 文在寅政権は経済の実態を見ず、自画自賛で経済の悪化を見逃すとともに国民から自らの経済失政を隠蔽してきた。

 (中略)

 コロナ前の2019年、実質経済成長率が1%台に落ち込みそうになると、年末の財政出動で経済成長率を2.0%まで引き上げた。韓国の経済成長率が1%台になるのはIMF危機やリーマンショックなど世界経済が困難であった時のみである。

 このように経済の実態を小手先でごまかしてきたため、有効な経済対策が打てるはずはない。その上、各種規制の導入で経済体質を社会主義的なものに変えてしまい、民間の投資意欲を失わせた。

 韓国経済の悲観的評価の背景には、これを支える輸出と投資が減少傾向にあるからである。6月1-10日の輸出は12.7%減少した。5月には輸出が増加していたが、それは中国が封鎖解除した影響であった。貿易収支も3月から5月まで連続で赤字となり、しかも赤字額は拡大している。

「中国経済の悪化」に「物価上昇」も追い打ち

(中略)

 さらに、最近になって景気の足を引っ張っているのは物価上昇である。物価高はさらに高金利・ウォン安をもたらしている。

 当分は5%台の物価上昇率が続くだろうと見られている。原油と国際原材料価格が依然として不安定であり、新型コロナ防疫措置の解除で消費が増えていることも物価上昇に拍車をかけている。

 (中略)

 韓国経済の成長をもたらす要因が見えない。

「債務不履行世帯」が急増へ

 韓国銀行は追加利上げを既成事実化している。この場合家計の負債(3月末基準で1895兆ウォン、約194兆円)に火をつけることになりかねない。金利が上昇すれば債務不履行世帯が増加する恐れがある。

 (中略)

複合危機は「一層深刻化」する

 文在寅政権は過激な政治活動を行う全国民主労働組合総連盟(民主労総)に引きずられ、「貴族労組」の利益を代弁する経済改革を次々に実施した。

 ちなみに民主労総が活動拠点とする現代自動車では、ブルーカラーを含めた平均賃金が年収約1000万円である。

 最低賃金を5年間で5倍に引き上げることを目標に、無理な賃金拡大政策を進めた。(中略)

 労働時間規制の上限を週52時間とした。従来は最長68時間まで残業できた。そこへきて、非正規労働者の正規職への転換を促した。

 民主労総に支配された労組は企業経営にも口をはさんでいる。(中略)

 さらに文在寅政権は脱原発を推進した。(中略)

 こうした規制の強化により、韓国における製造業の事業環境は急速に悪化している。昨年韓国の製造業では18万人の雇用が失われた。(中略)

慢性的な「二極化」

 (中略)

文在寅の「否定」から始まる

 (中略)


 文在寅氏は韓国経済を財閥の支配から解放し、分配を改善することで格差を是正する、労働者の権利を拡大するというものである。これに対して尹進悦氏は民間・市場主導で経済の活力を取り戻すことに力点を置き財閥の経済活動を支援するというものである。

 尹錫悦氏がやろうとしていることは文在寅氏の経済政策の否定である。

 文在寅前政権としては、自らの政策を全否定することを放置できないだろう。これを改めるためには法改正が必要なものがある。現在の国会の状況から民主党の抵抗をどう切り抜けるかという課題がある。

韓国経済の動向が「キーポイント」になる

 政府はさらに具体的な施策として法人税の引き下げと投資税額控除を打ち出した。

 (中略)

 そのためにも尹錫悦政権にとって世論の支持率を高めていくことは不可欠であり、経済問題をいかに進めるかが最初の関門である。


全文はソースで
https://news.yahoo.co.jp/articles/3fcb5e72a7c70acd783ac25924c090d15e831a91?page=1