(イメージです。)
 
1◆mZB81pkM/el0 (茨城県)[US]2022/05/25(水)21:34:20ID:fwlsiJNt0●.net
あわや大事故、走行中の車に向かって飛んできたのは、あの飛行物体だった。

25日午前8時半ごろ、愛知県内の国道を車が走行していた時のことだった。

突然、標識の裏から、何かが飛び出してきた。

急降下しながら車に向かってくる物体。

慌ててハンドルを切って正面衝突は避けられたものの、物体は、車の横に当たった。

時速60kmの走行中、一体、何が飛んできたのか。

被害に遭った男性「鳥みたいなものが見えて、そのまま進んだら、だんだん下がってきて、鳥じゃない、ドローンだ! と思って」

飛んできたのは、確かにドローンだった。

車は、すぐに路肩に停車。

交通量の多い国道とあって、大事故につながっていてもおかしくはなかった。

ドローンが飛んできたのは、西尾市内を走る国道23号岡崎バイパスの小島インター付近。

被害に遭った男性「予想していないから、すごくびっくり」

ドローンが接触した部分には、はっきりと傷が残されていた。

その後、ドライバーが近くの広場を確認したところ、ドローンを飛ばしたとみられる人物に遭遇したという。

被害に遭った男性「『おたくですか?』って聞いたら、『当たった?』とか言うんですよ。『そこで待ってて、警察呼んで』と言って現場に行ったんですよ。そしたらもう逃げていて、どちらかといったら、そっちの方が腹立ちますよね。逃げたということの方が」

ドライバーの男性は、事故として警察に届け出たという。


https://www.fnn.jp/articles/-/365315