1:2015/01/22(木) 10:11:54.12 ID:
韓国の華字メディア「奮闘在韓国」が中国版ツイッター・微博で20日、ある韓国スイーツを紹介し、中国のインターネット・ユーザーたちからツッコミが殺到した。

奮闘在韓国が紹介したのは釜山のカフェで食べられるという日本の「水信玄餅」に似たスイーツ。水晶玉のような水のゼリーとみられるものに、蜜と砕いたピーナッツが添えられているという。奮闘在韓国はこの書き込みで写真3点を公開した。

するとこの書き込みに中国のネットユーザーたちからツッコミが殺到。その一部を拾ってみる。

「これって日本の水信玄餅じゃないの?まさか世界のものは何でも韓国のものだとでも・・・?」
「これは日本の水信玄餅。韓国人はもういい加減にしなさい。なんでも自分たちのものにするなんて」
「これは日本の水信玄餅じゃない?どうして韓国のものになった?しかも並び方も日本式だし」

「日本の水信玄餅だろ」
「これって島国のでしょ。なんで韓国人のものになるんだ?」

「ほんとに水晶玉みたい!」
「とても美しい」
「どうやって作るの?」

「お餅っぽいけど、キレイだね!」
「お餅? それともゼリー?」
「ゼリーみたい」

「美味しそう!」
「なんか、ゴムみたい」
「韓国って美味しいものばかりで魅力的!いいなぁ!」

(編集翻訳 恩田有紀)
ソース:Focus-Asia 2015年01月22日
http://www.focus-asia.com/socioeconomy/photonews/407092/
1d3e4fb2.jpg