(イメージです。)
 
1牛丼 ★2022/05/24(火)19:49:19.48ID:CAP_USER9.net
 秋篠宮家の長女・眞子さん(30)の夫、小室圭さん(30)が挑む「三度目の正直」。7月に行われる米国ニューヨーク州の司法試験の詳細が、明らかになった。

 (中略)

 在米の日本人ジャーナリストは「昨年7月の合格率は63%でしたが、再受験者の合格率はわずか18%、再々試験者となるとさらに厳しかったとのことです。(中略)」と解説する。

 (中略)ある皇室ジャーナリストは「小室さんは、横浜から東京・国立市の私立、国立音楽大学付属小に入学して、中高はインターナショナルスクール、大学は高偏差値の国際基督教大(ICU)と、英語を始めとした学業の英才教育を受けてきた超エリートです。実際に英語力はものすごく高く、昨年5月まで留学していた米国フォーダム大では、入学時には奨学金を獲得して、在学中の英語の論文も高く評価されて、賞も受賞していたほど。決して無謀な挑戦ではありません」という。

(中略)

 2月の不合格時には、勤務先の弁護士事務所からの解雇の可能性や、それに伴うビザの期限切れなどの可能性が指摘されていた。それでも、4月28日には、2人の弁護士と連名で執筆した米国証券取引委員会(SEC)の新たなガイドラインについての解説文が、勤務先の法律事務所の公式HPに公開された。仕事では、実績を積み上げ始めている。あとは、晴れて合格して弁護士資格を取得するのみだ。

 (後略)


(画像)
食事を受け取ってオフィスに戻る小室圭さん


全文はソース元で
https://www.news-postseven.com/archives/20220523_1756829.html?DETAIL&from=imagepage_f-46-58