(イメージです。)

1荒波φ ★2022/05/14(土)09:17:17ID:CAP_USER.net[1/2]
韓国暗号資産(仮想通貨)取引所のゴーパックス(GOPAX)は13日、価格が99パーセント以上暴落した銘柄の”ルナ”と”テラKRT”を上場廃止すると明らかにした。

この日、同取引所はルナとテラKRTに対する取引を今月16日午後3時に終了すると明らかにした。上場廃止になると、入金もまったくできなくなる。

同取引所は「仮想資産の急激な流通量増加や相場変動などで、今後ブロックチェーンネットワークの正常な運営が難しいと判断した。当社の上場廃止規定に基づき、投資家保護のために取引の支援を終了する」と説明した。

ウォンに変えるか、他の取引所に移す出金は来月16日午後3時まで支援する予定だ。

支援終了日以降は出金ができない。ただし、現在不安定なテラのネットワーク状態が来月16日以前までに復旧しない場合、期間を延長して投資家の出金を最大限支援する方針だ。

今月1日までは国内外で、10万ウォン(約1万円)台で取引されていたルナは、6日頃から下落しはじめ、9~10日に99パーセント以上暴落した。この日午後には1ウォン程度に留まっている。

ルナとテラは、アップルエンジニア出身で30歳になるクォン・ドヒョン最高経営者(CEO)が設立したブロックチェーン企業「テラフォームラボ」が発行する仮想通貨だ。

テラUDSはコイン1個当りの価値が1ドルに連動するよう設計されている。テラKRTはウォンに連動する。

だが、最近テラの相場が1ドル以下に下がり、姉妹コインであるルナが急落した。これにテラが再び下落するという悪循環の「死の渦現象」に巻き込まれ大暴落事態が発生した。

ルナは韓国内主要5取引所に上場されており、最近の大暴落事態でアップビートとビッサム、コインワン、コビット、ゴーパックスのすべてが入出金を暫定中断している。

ビッサムとゴーパックスは10日、先駆けて入金を止めたため、韓国内の他取引所とは異なり2000~4000ウォン台にある。


2022/05/14 07:52配信
https://www.wowkorea.jp/news/korea/2022/0514/10347712.html


関連スレ
【韓国】LUNAコインに4,000万円投資した日本人・・・Twitterで後悔[05/14] [ハニィみるく(17歳)★]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1652480441/