1:2015/01/16(金) 11:25:54.04 ID:
(写真)
▲ 心白 山田錦 純米大吟醸
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
サケ(酒)を専門に輸入販売しているニホンシュ(日本酒)コリアは、サケの専用米であるヤマダニシキで釀造した日本サケのブランド『ナムブビジン(南部美人)・シムベク(心白)・ヤマダニシキ(山田錦)・ジュンマイダイギンジョ(純米大吟醸)(以下、心白)』を発売すると明らかにした。

心白は華やかな香りとまろやかな味わいが均衡と調和を生み出したジジュンマイダイギンジョ製品で、味の起伏がなく、特に高級清酒が生み出す華やかな香りが特徴の製品で、全国の百貨店とイジャカヤ(居酒屋)などを通じて販売される。

心白はサケを作る米の中で最も高級品種であるヤマダニシキ(米の品種)を50%まで精米して、心白(米の中の白い部分)を使って作られた製品で、フィ(膾=ここでは刺身やお造りの事)をはじめとするあっさりとした食べ物と一緒に飲めば味と華やかな香を感じる事ができ、男女を問わず楽しめる。

ニホンシュコリアの関係者は、「シムペク・ジジュンマイダイギンジョは釀造用米の中で一番等級が高い品種を使って作られた製品で、高級サケの味と華やかな香りを合理的な価格で味わえる品格の製品」と話した。

心白は全国の主要百貨店で720mlが5万~6万ウォン(消費者が基準)台で販売される予定だ。

ソース:NAVER/アジア経済(韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=101&oid=277&aid=0003413878