中国 Flag 
(イメージです。)


1
:2015/01/12(月) 22:22:56.23 ID:
中国で病死した豚の肉、1000トン以上を加工して販売していたとして、販売グループのメンバーおよそ110人が拘束されました。加工された肉は中国国内の一部の地域で販売されていました。

「病死し、腐った豚肉、つまり売れなくなった豚肉を、全部この鍋に入れて問題の油を作ってました」(中国・湖南省の警察)

中国の警察当局は11日、病死した豚の肉を加工・販売していたとして、11のグループのメンバー、およそ110人を拘束したと発表しました。容疑者らは2008年ごろから豚の保険を扱う保険会社から病死の情報を仕入れ、農家から安い価格で病死した豚を購入。ベーコンやソーセージ、食用油などに加工していました。

販売先は湖南省や河南省など、中国国内の11の省や自治区に及び、売り上げはおよそ1億元、日本円で19億円に上るということです。容疑者らは監督機関の役人も買収し、安全な肉であることを証明する検疫合格証も偽造していました。

中国では病死した家畜の肉が加工・販売される事件が相次いでいて、警察当局の発表によりますと、2011年の8月以降、4600件が摘発されています。
 
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2392839.html