(イメージです。)
 
1右大臣・大ちゃん之弼 ★2021/10/21(木)15:49:38.53ID:CAP_USER.net
 【シドニー時事】

 英軍制服組トップのカーター国防参謀長は、米シンクタンクの新アメリカ安全保障センター(CNAS)が開いたイベントで、米英オーストラリア3カ国による安全保障の枠組み「AUKUS(オーカス)」について、日本などを含める形で拡大する可能性があるとの認識を示した。豪公共放送ABCが21日報じた。

 カーター氏は、AUKUSの参加国拡大に関して問われ「AUKUSは排他的に設計されていない」と説明。日本のほか、英語圏5カ国による情報共有の枠組み「ファイブアイズ」を米英豪と構成するニュージーランドとカナダも、将来的に参加する可能性があるとの考えを示した。


時事ドットコム 2021年10月21日09時07分
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021102100309&g=int


イギリスのカーター国防参謀長=2020年8月、アルルーワス(AFP時事)


【米英豪・軍事同盟】イギリスがAUKUS結成を画策した理由──激変するインド太平洋情勢 [10/8][右大臣・大ちゃん之弼★]
http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1633695886/