(イメージです。)
 
1::2021/09/26(日)13:06:01.04ID:EPGxyk5B0●.netPLT(13000)

整形と同じ感覚で改名する人たち、10年で韓国人146万人が改名

韓国のプロ野球チームSSGランダースの外野手、ハン・ユソムは今季本塁打を20本以上マークした。9月9日には満塁本塁打も放った。ハン・ユソムのもともとの名前は「ハン・ドンミン」だったが、今季を前に名前を変えた。昨季は負傷などで苦労したものの、改名後はバットが生き返ったという評価を受けている。スポーツ選手たちはキャリアの転換期を迎える意味で名前を変える傾向にある。韓国のプロ野球リーグだけを見ても、改名した選手が70人近くいる。

 多くの人々が名前を変えている。裁判所は2019年に13万3255件の改名を許可した。2010年から19年までに名前を変えたのは146万人だ。ここ10年間、国民の100人に3人が改名したわけだ。1970年代までは1年間の改名申請件数は4000-6000件程度にすぎなかった。しかし、1990年代から改名申請が増え続け、93年には1万件、2006年には10万件を突破した。

(中略)

 多くの人々や企業、町が名前を変えようとする。特に、個人の改名申請は、整形手術で外見を変えるように、より良い暮らしを追求するという意志を盛り込んだ行動だ。名前を変えることが科学的にどれほど効果があるかについては不明だが、少なくとも改名することで人生がより豊かになるのなら、良しとみるべきではないだろうか。韓国の政党のように頻繁に変えさえしなければの話だ。


http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2021/09/24/2021092480090.html